コービー・ブライアント「マンバ・メンタリティ」名言から英語を学ぶ

「マンバメンタリティ」という言葉を聞いたことがありますか?

JENCAFE英会話ブログ

The Mamba Mentality: How I Play is Kobe Bryant’s personal perspective of his life and career on the basketball court and his exceptional, insightful style of playing the game.

マンバ・メンタリティとは、コービー・ブライアントの人生やキャリア、並外れた、洞察力に溢れるプレイスタイル表しています。

 

NIKEの「KOBE.A.D」のプロモーションから

マンバメンタリティとは、答えを見つけ出すための終わりなき冒険。

もっと上達したい、もっと知りたいという無限の好奇心。

マンバメンタリティとは、結末にこだわらずに、とにかく進み、戦う事。

人から何と言われるか、誰かに失望されるのではないか、そんなことは一切気にせず、その瞬間だけに神経を注ぐ。

それがマンバメンタリティだ。

JENCAFE英会話ブログ

Who is コービー・ブライアント?

米国ペンシルベニア州フィラデルフィア出身のバスNBA選手。アメリカでは次元を超えた人物。NBAのロサンゼルス・レイカーズで活躍し、極めて高いプレーの成功率からBlack Mamba(ブラックマンバ)と言われている。

世界を悲しみに落としたヘリコプター墜落事故

2020年1月26日、コービー41歳の時、ロサンゼルス近郊のカラバサスでコービーと娘ジアナ、他9人が乗ったヘリコプターが墜落。全員が死亡。世界中がこの事実を受け止められず、泣き悲しんだのです。

彼が残した素晴らしい名言を英語と日本語で紹介

If you’re afraid to fail, then you’re probably going to fail.

失敗することを恐れていたら、失敗するだろうね。


It’s hard for me to grasp the concept of somebody being nervous when I’m talking to them.

俺が話すとき、彼らが緊張しているという概念を理解することは僕には難しいんだ。


The moment you give up is the moment you let someone else win.

あきらめた瞬間とは、きみ以外の誰かが勝利する瞬間なんだ。


I’m reflective only in the sense that I learn to move forward. I reflect with a purpose.

前に進むということを学ぶ意味でのみ反省する。だから俺の反省には目的がある。


People just don’t understand how obsessed I am with winning.

みんな、俺がどれほど勝利を手にすることに熱狂しているのかを理解していない。

I have nothing in common with lazy people who blame others for their lack of success. Great things come from hard work and perseverance. No excuses.

成功できないことを人のせいにする怠け者と共通するものなんてないよ。結果は努力と根気によって生まれる。言い訳はないんだ。


Everything negative – pressure, challenges – is all an opportunity for me to rise.

プレッシャーや挑戦など全てネガティブなものは、俺を押し上げてくれる。


Dedication sees dreams come true.

献身こそが夢を実現させてくれる。


I can’t believe how fast 20 yeas went by. I mean, this is crazy…to be standing here, standing on the court with my teammates behind me, and appreciate this journey that we’ve been along.

この20年本当に早かった。マジで。ここにいること、チームメイトとコートに立ち続けることができて、そして一緒にやってきたことに感謝している。


I have self-doubt. I have insecurity. I have fear of failure. I have nights when I show up at the arena and I’m like, ‘My back hurts, my feet hurt, my knees hurt. I don’t have it. I just want to chill.’ We all have self-doubt. You don’t deny it, but you also don’t capitulate to it. You embrace it.

俺は自分に自信がない。不安なんだ。失敗も恐れる。試合の日「背中が痛い、足が痛い、膝が痛い。ダメだ。ただ休みたい」という時がある。俺たちみんな自分に自信がないものだ。それを否定はしないし、屈服もしない。でも、受け止めなければいけないんだ。


Life is too short to sit around and hold grudges. It doesn’t make any sense to do it.

人生は座って人を恨んでいるには短すぎる。そんなこと全く意味がない。

JENCAFE英会話ブログ

If you’re afraid to fail, then you’re probably going to fail.

失敗を恐れているなら、おそらく失敗するだろう。


Winning takes precedence over all. There’s no gray area. No almost.

勝利は何よりも優先される。グレーゾーンはない。ほとんどない。


Haters are a good problem to have. Nobody hates the good ones. They hate the great ones.

悪口や批判をする人は問題だが、いいことだ。優れた人を妬む人はいない。最高に優れた人を妬むものだ。


I can’t relate to laze people. We don’t speak the same language. I don’t understand you. I don’t want to understand you.

俺は怠慢な人と関わることができない。俺たちには共通言語はない。理解することもない。理解したいとも思わない。


The important thing is that your teammates have to know you’re pulling for them and you really want them to be successful.

最も大切なことは、チームメイトが君のためにチームをひっぱってくれてること、だからこそチームの成功を何よりも願いたい。


I’ll do whatever it takes to win games, whether it’s sitting on a bench waving a towel, handing a cup of water a teammate, or hitting the game-winning shot.

俺は勝つためには何でもする。ベンチに座ってタオルを振ることも、チームメートに水を手渡すことも、ゲームに勝つためのシュートを決めることも。

JENCAFE英会話ブログ

I don’t want to be the next Michael Jordan, I only want to be Kobe Bryant.

第二のマイケル・ジョーダンになりたいわけではない。コービー・ブライアントになりたいだけだ。

 

Once you know what failure feels like, determination chases success.

失敗でどのように感じるかわかったら、決意こそが成功へ導く。

 

We can always kind of be average and do what’s normal. I’m not in this to do what’s normal.

俺たちは常に平均的な人になり、普通のことをする。俺は普通のことをやるためにここにいるのではない。

 

The most important thing is to try and inspire people so that they can be great at whatever they want to do.

最も重要なことは、人を奮い立たせることだ。だからやりたいことをなんでもできるようになるんだ。

 

I’ve pretty much done all I can here and, you know, God will carry me the rest of the way, so I’m pretty comfortable with that.

俺はここでできることをほとんどやってきた、そうだろ?神様が残りの道を示してくれる。だから俺は今すごくいい気分なんだ。

 

It’s the one thing you can control. You are responsible for how people remember you – or don’t. So don’t take it lightly.

一つだけコントロールできるものがある。どうやって自分を人の記憶に残すのか、君に責任がある。だから軽く考えてはいけない。

JENCAFE blog

When we are saying this cannot be accomplished, this cannot be done, then we are short-changing ourselves. My brain, it cannot process failure. It will not process failure. Because if I have to sit there and face myself and tell myself, ‘You are a failure,’ I think that is almost worse than dying.

達成することが不可能だと言っているならば、それを達成することなんてできっこない。だから自分自身を騙すんだ。俺の頭の中では失敗は受け入れられない。自分に向き合い「お前は失敗だ」と自分に言わなければならないとしたら、死ぬ方がましだ。

 

I’m playing against great players, playing against the best in the world. The competition – that’s what I’ve always wanted.

偉大な選手と対戦して、世界の一流たちを相手にプレーしてきた。競争、それは俺が常に求めているもの。

 

I’m chasing perfection.

俺は完璧を追い求めているんだ。

 

If you do not believe in yourself, no one will do it for you.

自分が自分を信じてあげなければ、誰が信じてくれるのか。

JENCAFE英会話ブログ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です