Jencafe英会話 生徒さんにインタビュー

私が運営しているJencafeの英会話カフェとプライベートレッスンを受けてくれているKimikoさんにインタビューさせていただきました。

これからJencafeのレッスンを受けてみようとか、他の人がどんな気持ちで英会話に取り組んでいるかなどシェアすることで、英会話をもっと身近なものに感じてもらえたらとおもっております。

「英会話をしようと思ったきっかけは何ですか?」

きっかけは海外ドラマ「Xーファイル」にハマった事です。 吹き替えの日本人の声が嫌いで字幕付きで見てましたが、日本語字幕の不自然さに気付いた時「字幕無し」で映画や海外ドラマを見てみたいなと思って勉強を始めました。 なので目標は字幕無しでドラマを見る事や好きな俳優さんのインタビューで、彼らと同じタイミングで一緒に笑う事です。あとフラを習っているので、ハワイの先生やミュージシャンと直接話しをしてみたいです。(いつも通訳付き)

J: 興味あることから始めていくといいですね。映画を字幕なしでみたいと思っている方は本当に多いです。泣いたり笑ったりできるとかなりのレベルだと思います。

jencafe英会話カフェ生徒インタビュー

「Jencafeは他の英会話スクールと何が違いますか?Jennyとはどんな人でしょうか?」

Jennyのレッスンは「生きた英語」「同世代の女子の会話」を習えます。ネイティブの発音を聞きつつ、どうしてもわからない時はきちんとした日本語でも教えてくれます。 友達感覚の会話の中で、しっかり文法や発音を勉強しつつアドバイスを受ける事が出来るので飽きないです。ネイティブの発音を聞きつつ、どうしてもわからない時はきちんとした日本語でも教えてくれます。 友達感覚の会話の中で、しっかり文法や発音を勉強しつつアドバイスを受ける事が出来るので飽きないです。

Jennyご本人が何より美人でオシャレ あと、抜群のスタイルを持ってるけど小柄なので外国人の先生にありがちな「威圧感」を感じないです。 こういう外見の良さも私には大事です(笑) 実は少しshyなところもあって… アメリカ人と日本人のそれぞれの良さを両方持った、魅力的な先生です。

J: 英会話カフェは平日の午前中や午後に行っているので、主婦の方が多いです。よって女子トークが増えているのですが、男性の参加者も大歓迎です。参加者を見て内容を変えておりますので。私はバイリンガルなのですが、英語と日本語をほぼ忘れた時期があったので、両言語ともしっかりと学びました。ですので、発音など細かい構造などの指導ができるのです。

外見のことですが、不快感を与えないようにしております。あとは参加者の皆さんが緊張しないように雰囲気作りも心がけております。

「英会話をしたいと思っているけど踏み出せない人たちにメッセージをお願いします」

私の世代は(50代後半)、子育てから解放されつつあるとはいえ、家族を置いて1人だけ長期留学とかするのは難しいです。 そしてこれから英語を習う目的として仕事や将来の為というよりは、残りの人生をもっと楽しくする為のものかなと。

30年前北欧に旅した時、コンビニの店員さんも市場のおじさんも全員、英語なら簡単な会話が成り立った事にビックリした覚えがあります。フィンランド語、スウェーデン語…少し覚えて行ったのに、挨拶以外は英語でOKでした(笑)

その時感じたのは、英語が話せると世界と繋がる事が出来て旅がもっと楽しくなるだろうなって事です。

もっと早くからしっかり勉強していれば良かったのですが、今この歳だからこそ頑張れる事もあるはずです。 英語が話せるカッコイイお婆ちゃんになりましょうよ

J: Kimikoさんは英会話カフェの初級レベルに参加して、コロナ自粛中はZoomでレッスンを受けたりと本当にすごいパワーです。英語大好きモード全開なので、こちらもとてもハッピーになります。Jennyノートみたいのを作ってレッスンの記録、日記もつけているのです。もちろん英会話のレベルもぐんぐん伸びておりますから、最近は中級クラスに参加するほどに。素晴らしい。これからも楽しく英会話しましょう!

カフェ提供:セプトカフェ

〒253-0043 Kanagawa, Chigasaki, Motomachi, 1−1 ラスカ茅ヶ崎5F

https://www.facebook.com/septcafe.chigasaki

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です