「How are you?」の答え方

how are you答え方

「How are you?」と言われて なんと答えますか?

ほとんどの人は
「I’m fine.」
と答えると習ったと思います。

間違いではないのですが、この場合はほとんどこの言い方はしないのです(言う人もいますが)。

例えば、具合が悪そうな人に対して
What’s wrong?(どうしたの?)

I’m fine. (大丈夫だよ)

この場合は、「健康だよ、元気だよ、具合悪くないよ」といった意味が込められています。

しかし、不機嫌な顔をしている相手に対して、
What’s wrong?(どうしたの?)

I’m fine. (大丈夫だよ)

この場は合、本当は大丈夫じゃないというネガティブな気持ちが込められることが多いのです。

言い方や声のトーンや話の前後で想像してください。あきらかに「大丈夫ではない、不機嫌だ」と音をきけばわかります。

映画やドラマなどでも頻繁に出てきますので、チェックしてみてはいかがでしょうか。

また、ものすごい高い声で  I’m fine. (大丈夫だよ)と言っていたら、カラ元気な感じがします。「大丈夫?」って逆に心配になりますね。

まあ、「大丈夫、問題ないよ」って時もあるので、絶対にネガティブだとは言い切れないので、状況で判断しましょうね。

さて、How are you?
と言われたら、どうしましょうか?

ポジティブな返答なら、

I’m great.

I’m good.

I’m happy.

などが一般的です。

良くも悪くもない中立的な返答なら、

I’m OK.

All right.

Not bad.

などがありますね。
もちろんこの他にもいろいろありますが、とりあえず I’m fine. だけの返答からは卒業しましょう。

*これらも 声のトーンなどでネガティブになる場合があるので、いずれにしてもその状況で想像してみましょう。

また混乱させてしまうかもしれませんが、ネイティブはHow are you? などの挨拶に対して、必ず上記のように答えるとは限りません。

逆にHow are you?って聞き返されたり、全く違う話を始めたり。。。いろいろなんです。

国や地域や世代などによっても、違いがあるのは世界共通です。英語圏に行って体験するのもいいですし、日本にいる外国人と話してみるものいいですね。

また、それらが難しい環境ならばドラマや映画をいっぱい見ることをお勧めします。

 

jencafeの超~初級者クラスのレッスンを受けてみるのもいいですね。こちらから。

 

今回は I’m fine は違う意味があって、声のトーンや表情で裏の意味を想像する必要があることを覚えておきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です